トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

ハチノスタケ

P4120046

P4120048

 ハチノス? 蜂の巣! 傘の裏を見てなるほどと思った。発生後かなり時間が経過したキノコのように思えたので、傘の表面からは的確な判断できないと諦めていた。傘の裏が非常に特徴的だったので撮っておいたのが功を奏した。

●ハチノスタケ/Polyporus alveolarius
タコウキン科


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月12日/桜川市・旧真壁町)

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

ヒトクチタケ

P4120043

 ツヤツヤとした表面が印象的なキノコ。まるでニスを塗ったようだ。一度見てみたいと思っていたので、願いが叶った。実際に見てみると、キノコらしからぬキノコだ。

 図鑑によると、枯死間もないマツの幹や枝から発生するとある。確かにこのキノコが生えていたのは倒木のマツ。しかも倒れてからそんなに時間がたっていないような感じだった。魚の干物臭があるとも書いてあったが、これには気付かなかった。

●ヒトクチタケ/Cryptoporus volvatus
タコウキン科


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月12日/桜川市・旧真壁町)

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

手がかりさえつかめなかったキノコ

P4050026

P4050027

 雑木林のなかに一本だけぽつんと出ていたキノコ。傘の直径は10ミリにも満たないくらい。ひだは比較的に密な感じ。図鑑を見ても名前は見つけられなかった。やはり一本だけ出ている小さなキノコは見分けるのは難しい。


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月5日/阿見町)

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

キクラゲの仲間?

P4040089

 外見からするとキクラゲの仲間のような感じ。しかし、図鑑には同じものは載っていなかった。形としてはアカキクラゲ科のハナビラダクリオキンに似ている。ただしこのキノコはオレンジ色。あくまでも想像だが、このキノコが古くなると縮んで写真のような色になるのかもしれない。


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月4日/土浦市)

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

クロコブタケ

P4040097

P4070023

とにかくよく目にするキノコだ。キノコとは言っても、一般的なイメージのものではない。何と言っても傘がないのでピンとこない。

立ち枯れや地面に転がっている朽ち木にはびこっている。自分が見たものは、どちらかというと乾燥気味の木に生えているような気がする。水分をたっぷり含んだ朽ち木などでは見たことがない。

弱っている木などにも生えていたりするので、樹木の腐朽の最初の段階に進出するキノコなのかもしれない。

●クロコブタケ/Hypoxylon truncatium
クロサイワイタケ科ヒポキシロン属


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月4日/土浦市・上、4月7日/阿見町・下)

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

キクラゲの仲間

P4050045

 キクラゲ科のキノコには違いないが、名前はわからない。タマキクラゲとは違うし、キクラゲでもない。図鑑に載っているハナビラニカワタケに似ているような気がするが、ひだがそれほど大きくない。
 撮影した日は雨の翌日だったので、あちこちでキクラゲ科のキノコが出ていた。

参考文献
山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:4月5日/阿見町)

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

キクラゲ

P4050040

 どうやら本物のキクラゲのようだ。食べられるキノコなので取って返ろうかとも思ったが、触ってみると気持ち悪かったので、そのままにしておいた。感触としては、木と接するところでポロリと取れるような感じではなかった。思い切り引っぱると、途中でちぎれるのではないかと思う。

●キクラゲ/Auricularia auricula
キクラゲ科

参考文献
山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:4月5日/阿見町)

| | コメント (0)

2007年4月17日 (火)

ヒメキクラゲ

P4050009
 
 こちらは図鑑に載っているものにそっくりだったので、ヒメキクラゲで間違いないと思う。食べられるとは書いてなかったが、どうなのだろう?

●ヒメキクラゲ/Exidia uvapassa
ヒメキクラゲ科


参考文献
山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:4月5日/阿見町)

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

アラゲキクラゲ?

P4050005_5
 
 タマキクラゲが傘状になったものかと思ったが、アラゲキクラゲかもしれない。触ってみたらタマキクラゲとはちょっと違った感触だった。

参考文献
山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:4月5日/阿見町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年5月 »