« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月11日 (金)

アミスギタケ

P5113424

P5113425  P5113426

取れたて、じゃなくて撮れたてのキノコ。花壇の枠に使われていた木材に生えていた。アミスギタケという名前のようだ。サルノコシカケ科のキノコなのだが、一般的なサルノコシカケとはちょっとイメージが違う。サルノコシカケというと柄がないキノコが多いのだが、このキノコにはかなり長い柄があった。

図鑑には広葉樹の枯木に生えると書いてあったが、写真に写っている木は針葉樹のスギのようだ。たまには針葉樹に生えることもあるのだろう。

●アミスギタケ/Polyporus arcularius
サルノコシカケ科


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:5月11日/牛久市)

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

マツオウジ

P5080261

P5080263_1 P5080265_1

先日、松林で見つけたキノコ。傘の裏を撮影するために柄を持ったら、びっくりするぐらい太かった。どっしり、がっちりという感じ。キノコらしい形をしている。

名前がわからなかったので、キノコの画像掲示板で教えてもらった。図鑑で確認したが、柄の太さ・傘の表面・全体の形など、まったく別物という印象。教えてもらわなかったら永遠にわからなかったかもしれない。

回答してくださった方が言っていたが、図鑑の写真とは違う印象のものが多いということだ。色・形・大きさともに変異が激しいらしい。この場を借りて、回答してくださった方々にお礼を申し上げます。

●マツオウジ/Neolentinus suffrutescens
ヒラタケ科


参考サイト:「東濃のきのこ掲示板」
http://www1.ezbbs.net/17/kinokofun/
参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:5月8日/城里町・旧常北町)

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

ムジナタケ

P4260004

P4260005

 田んぼの畦に毛の生えたキノコが数本生えていた。ムジナタケらしい。傘の表面は動物の毛のようで、まさに狢(むじな)という感じがする。食べられるキノコらしいが、自分は食べる気にはなれない。なぜなら、おいしそうじゃないから…


参考文献:山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月26日/つくば市)

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

黄色いキノコ

P4280036

P4280044

 山のなかで見つけたキノコ。全体が黄色ですごく目立つ。調べればわかるだろうと撮ってはみたものの、図鑑を見ても名前がわからなかった。

 キノコの画像掲示板で質問しても名前がわからなかった。いったい何というキノコだろう?


山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月28日/石岡市)

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

ニガクリタケ

P4150114

P4150116

 切り株の根元に生えていたキノコ。ニガクリタケの小さなものらしい。毒キノコとして有名。クリタケと間違えて食べる人が多いらしい。

●ニガクリタケ/Naematoloma fasciculare
モエギタケ科


山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月15日/笠間市・旧友部町)

| | コメント (0)

2007年5月 1日 (火)

ナヨタケ

P4210033

P4210034

 図鑑の写真とは色が違うが、ナヨタケのようだ。湿っているときには茶色っぽくて、乾くと白っぽくなるらしい。生えていたのは休耕田のような場所。よく見かけるキノコなので、名前がわかってよかった。

 ヒトヨタケ科のキノコは柄が細くてもろいような気がする。このキノコがそうだったが、図鑑を見るとみんなそんな感じだ。

●ナヨタケ/Psathyrella gracilis
ヒトヨタケ科


参考文献
山と渓谷社『カラー名鑑 きのこ』
(撮影:4月21日/小美玉市・旧美野里町)

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »