« ムジナタケ | トップページ | アミスギタケ »

2007年5月10日 (木)

マツオウジ

P5080261

P5080263_1 P5080265_1

先日、松林で見つけたキノコ。傘の裏を撮影するために柄を持ったら、びっくりするぐらい太かった。どっしり、がっちりという感じ。キノコらしい形をしている。

名前がわからなかったので、キノコの画像掲示板で教えてもらった。図鑑で確認したが、柄の太さ・傘の表面・全体の形など、まったく別物という印象。教えてもらわなかったら永遠にわからなかったかもしれない。

回答してくださった方が言っていたが、図鑑の写真とは違う印象のものが多いということだ。色・形・大きさともに変異が激しいらしい。この場を借りて、回答してくださった方々にお礼を申し上げます。

●マツオウジ/Neolentinus suffrutescens
ヒラタケ科


参考サイト:「東濃のきのこ掲示板」
http://www1.ezbbs.net/17/kinokofun/
参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:5月8日/城里町・旧常北町)

|

« ムジナタケ | トップページ | アミスギタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムジナタケ | トップページ | アミスギタケ »