« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月18日 (月)

ミドリスギタケ

P6130112

P6130115

 ビオトープにあったスギの丸太橋に生えていた。アミスギタケに似ているが、傘の真ん中あたりがへこんでいない。図鑑で調べたらミドリスギタケだった。新しそうなきのこの傘の裏は黄色、ちょっと時間が経ったようなものは濃い橙色だった。

●ミドリスギタケ/Gymnopilus aeruginosus
フウセンタケ科


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月13日/小美玉市・旧美野里町)

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

フジウスタケ

P6060103

P6060104

P6060105

 崖下に転がっていた大きな岩と土の間から出ていた。土というより砂礫質の土壌と言った方がいいかもしれない。でも、落葉がたくさんあるので栄養状態は悪くないだろう。
 図鑑を見たらフジウスタケというきのこのようだ。ラッパのような感じで外側がひだ状になっている。毒きのこらしい。

●フジウスタケ/Gomphus floccosus
ラッパタケ科


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月6日/笠間市・旧友部町)

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

チャワンタケ? じゃないみたい

P6060098

P6060099

 チャワンタケかと思った。図鑑を見るとナガエノチャワンタケというのが似ていたが茶碗のように丸くない。よく見ると扇形なので違うような気がする。広がった部分の外側にはイボのようなものがたくさんついている。図鑑をよく見てみたが名前はわからなかった。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月6日/笠間市・旧友部町)

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

少し成長したきのこ

P6050246

 5月18日に撮影したきのこを再び撮影。少し傘が大きくなったような気がする。カワラタケではないような気がするが、何と言うきのこなのかわからない。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月5日/石岡市)

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

小さなマシュマロ

P6050227

 マシュマロのように見えたが触ってみると堅い。表面の一部には細かい孔が空いている。まだ発生したばかりの印象があるが、実際はわからない。図鑑を見たが同じものが見つからなかった。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月5日/石岡市)

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

変わったひだのきのこ

P6050154

P6050159

 雑木林の縁、落葉が積もった場所にきのこがいくつか生えていた。アワタケというきのこらしい。傘の表は平べったく、裏はひだではなく無数の穴があいていた。図鑑には「食べられるキノコ」と表記があったが、見慣れないせいか食べる気にはならない。でも、どんな味と歯ごたえがするのかには興味がある。

●アワタケ/Xerocomus subtomentosus
イグチ科


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:6月5日/石岡市)

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

正体不明のきのこ

P51134480

P51134491

P51134512

 先月撮ったきのこ。名前がわからなかったので掲示板で尋ねてみた。しかし、やはり名前はわからなかった。きのこって難しいんだ…ということを感じた。
このキノコの名前の件は、楽しみにとっておくことにした。今後もきのこを見続けていけば、そのうちわかるだろう…


参考サイト:「東濃のきのこ掲示板」
http://www1.ezbbs.net/17/kinokofun/
参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:5月11日/牛久市)

| | コメント (2)

2007年6月 4日 (月)

サルノコシカケ科のきのこ

070604

P5180176

 姿からサルノコシカケ科のキノコであることがわかる。しかし、カワラタケなのかウチワタケなのか、それともハカワラタケなのかわからない。
 見た感じでは発生したばかりの状態のようだ。しばらくしてから見に行けば、このうちのどれかがわかるかもしれない。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:5月18日/石岡市)

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »