« 5〜6ミリの黄色いきのこ | トップページ | イロガワリか、ヒビワレか »

2007年7月26日 (木)

白いきのこ、シロツルタケ?

P7120071

P7120074

 傘の中心部がうっすらと黒ずんでいるが、あとは純白のきれいなきのこ。図鑑と見比べてみて、シロツルタケではないかと思った。
 シロツルタケは、有毒なシロタマゴテングタケやドクツルタケと似ているので注意が必要と図鑑にあった。この有毒な2つのきのこにはつばがあるが、写真のものにはなかった。
 テングタケの仲間にはつぼがあるものが多い。もしかして、それが特徴なのだろうか? 傘の裏を撮った写真の左上には、うっすらとつぼが写っている。
 ちなみに、ツルタケのツルは、柄が鶴の脚のようにすらりと長いことから命名されたそうだ。


参考文献:山と渓谷社『カラー名鑑 日本のきのこ』
(撮影:2007.7.12/小美玉市・旧小川町)

|

« 5〜6ミリの黄色いきのこ | トップページ | イロガワリか、ヒビワレか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5〜6ミリの黄色いきのこ | トップページ | イロガワリか、ヒビワレか »