« 巨大な傘を開くきのこ | トップページ | クラガタノボリリュウタケはスルメの匂い? »

2007年10月 6日 (土)

ほんのり赤味を帯びたきのこ

0710061

結論から先に言いますと、何というきのこかわかりません。よく見ると、うっすらと赤味を帯びているような感じがします。特に柄の部分は薄紅色と言った感じです。

0710062 0710063

印象からすると、傘を開いてからだいぶ時間が経っているようで、雨や露に濡れて色が薄くなってしまったとも考えられそうです。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:2007.9.25/石岡市)

|

« 巨大な傘を開くきのこ | トップページ | クラガタノボリリュウタケはスルメの匂い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巨大な傘を開くきのこ | トップページ | クラガタノボリリュウタケはスルメの匂い? »