« ムラサキヤマドリタケっぽいきのこ | トップページ | ほんのり赤味を帯びたきのこ »

2007年10月 5日 (金)

巨大な傘を開くきのこ

071005

写真はカラカサタケです。まだ完全に傘を開いていませんが、かなり巨大なきのこです。大きいものだと高さ30センチを越え、傘の直径も20センチ近くなります。初めて見たときは“おばけきのこ”だと思いました。昨年、雑木林のなかにたくさん生えているのを目にしました。

このきのこにはとても特徴のある“つば”があります。柄の上部、傘のちょっと下にあるのが“つば”ですが、リング状になっていてスルスルと動きます。


カラカサタケ/Macrolepiota procera
ハラタケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(撮影:2007.9.25/石岡市)

|

« ムラサキヤマドリタケっぽいきのこ | トップページ | ほんのり赤味を帯びたきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキヤマドリタケっぽいきのこ | トップページ | ほんのり赤味を帯びたきのこ »