« マシュマロきのこが生えていた | トップページ | 雪のようなきのこ »

2007年11月13日 (火)

産毛の生えた黄色いきのこ

0711131
先週は、本隊の「クモ探検隊」が精力的に活動した影響もあって、引きずられように分隊の「きのこ探検隊」もぽつぽつ写真を撮りました。

上の写真は、土砂降りの日に雑木林で撮ったものです。見るからにサルノコシカケ科の仲間のような感じがします。とても鮮やかな黄色で、傘の周辺に少し毛が生えています。ところが、図鑑で調べてみたらサルノコシカケ科のきのこではなさそうでした。


0711132
よく似たきのこがチャヒラタケ科のページに載っていました。名前はフジチャヒラタケです。フジの木に発生するそうですが、生えていたのはフジの木ではなかったと思うので、もしかすると違うきのこかもしれません。


07111330711134
黄色いきのこのすぐそばには、ほかにもきのこが生えていました。こちらはサルノコシカケ科のきのこだと思いますが、名前はわかりません。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(2007.11.10/取手市)

|

« マシュマロきのこが生えていた | トップページ | 雪のようなきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マシュマロきのこが生えていた | トップページ | 雪のようなきのこ »