« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月16日 (水)

きのこ見たいな〜

0801161
このところお目にかかるのはサルノコシカケ科らしききのこばかりです。しかも古そうでカラカラに乾いたものばかり。たまには瑞々しいきのこが見たいものです。


0801162
こうなってしまうと調べる気にもなれなく、ただ撮るだけ。いけませんね〜、向上心を持たなければ…と自分に言い聞かせます。

一応、図鑑を引っぱり出して調べ始めました。チャカイガラタケかキカイガラタケかと思ったのですが、写真のキノコはかなり肉厚です。ちょっと違うのではないかと思い始めました。


0801163
傘の裏のひだもしっかりしています。サルノコシカケ科のきのこは傘裏が管孔状になっていることが多いのですが、なかにはひだ状のもあります。ひょっとすると、このきのこはサルノコシカケ科ではないのかも?


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.1.15/つくば市)

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

冬はきのこが生えないのか?

0801111
先日、散歩中にきのこを探してみましたが、やっぱりありません。見つけたのはからからにひからびた一種類。サルノコシカケ科のきのこでしょうか?


0801112
こちらは傘の表面です。


(2008.1.6/土浦市)

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

新年の初出動!

あけましておめでとうございます。
昨年の11月にカメラが故障し、ずっと更新できませんでした。年末にカメラが修理を終えて戻ってきました。というわけで、今年初のきのこ探しに行ってきました。


0801031
0801032
とはいえ、この時期にきのこなど出ているはずもなく、何かそれらしいものでも撮影できればいいと気楽にでかけました。そこで見つけたのが、この白いきのこ。だいぶ時間が経っているようです。名前はわかりません。生えていたのは伐採されたサクラの木でした。


0801033
ほかにも白いきのこがありました。こちらはスエヒロタケの古いものかもしれません。


0801034
0801035
こちらも白いきのこです。立ち枯れた針葉樹に生えていました。スギのようなヒノキのような木でした。自然ってよくできていますね。こうして枯れた木がずっと残らないように、ちゃんと菌類が分解してくれるのですから…


(2008.1.3/石岡市)

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »