« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月20日 (水)

肉厚のきのこ

0802201
今日、職場のNさん、S君と昼休みに散歩をしていて見つけたきのこ。見るからにサルノコシカケ科です。かなり肉厚で堅いきのこでした。時間が経っているのか、そうでないのか、ちょっと判断しかねます。


0802202
図鑑で調べてみたところ、クジラタケが一番近いような気がします。伐採された木の一面に生えていました。S君が「食べられるんですかねぇ?」としきりに聞いてきたので、そのことも気にしながら図鑑を見ましたが、食べられるという表記は見当たりませんでした。かなり堅いきのこですから…。それにしても、なぜ「クジラ」という名がついているのでしょう? とても気になります。

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(2008.2.20/つくば市)

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »