« 干物の匂いはしなかった | トップページ | ノボリリュウタケ科のきのこ »

2008年5月28日 (水)

逆さきのこ? えっ、食べられるの?

0805282
木の根元に真っ赤なきのこが生えていました。窪みになったものすごく暗い場所です。(写真はやや上から撮ったもの)


0805281
傘の表面は変に乾燥して、ひだのように見えました。ですので、柄が途中でねじれてしまって、傘とひだが逆になっているのかと錯覚したほどです。(写真はやや下から撮ったもの)

調べてみたらカンゾウタケというきのこのようでした。なんと、食べられるきのこだそうです。確かに歯ごたえのありそうな立派なきのこでした。


0805286
こちらが傘の表面です。ひだが乾燥したように見えませんか?


08052830805284
こちらが傘の裏です。ひだではなく管孔状になっています。右の写真は拡大したものです。


0805285
繊維に沿ってきれいにちぎれます。う〜ん、食べごたえがありそうなきのこです。食欲をそそる色かもしれません。しかし、見方によっては毒きのこにも見えるかも。

図鑑には「主にシイなどのブナ科樹木の根際に発生する」と書いてありました。ピンポーン! 確かに生えていたのはスダジイの根元だったような気がします。


●カンゾウタケ/Fistulina hepatica
カンゾウタケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.5.27/小美玉市・旧美野里町)

|

« 干物の匂いはしなかった | トップページ | ノボリリュウタケ科のきのこ »

コメント

うぉ~

よく見つけましたね,そんな場所に・・・!
キノコもさぞかし驚いたことでしょう。
カンゾウタケって・・・すごい名前(笑

最近はブナ科を勉強しました。ドングリの帽子は,
(当然かもしれませんが)木によって全然違いますね。
私はもじゃもじゃ帽子のクヌギのどんぐりが好きです。
大きくてまるっこいからshine

投稿: o | 2008年6月 1日 (日) 18時20分

Oさん、こんにちは。

すごい色でしょう! 名前の通り、なんとなく内蔵をイメージさせるきのこです。

ドングリですが、私はマテバシイの実が好きです。なぜなら食べられるから。小さいですけどブナもおいしいそうですよ。動物が食料にするくらいだから、ブナは栄養価も高いんじゃないでしょうか?

帽子の方で好きなのは、やっぱりクヌギです。一般的に帽子と言いますが、何となくズラにも見えませんか? あの一目で分かるヘアースタイルはいいですね〜。でも彼らはみんな剛毛です。ポケットに入れておくと痛いときがあります。

投稿: mushizuki | 2008年6月 2日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干物の匂いはしなかった | トップページ | ノボリリュウタケ科のきのこ »