« また粘菌を見つけました | トップページ | 雑木林にラッパの響き »

2008年6月 9日 (月)

白いキクラゲ

0806091
前日に雨が降ったせいでしょうか、数か所で写真のようなきのこを見つけました。シロキクラゲのようです。


0806092
雨上がりと言うとタマキクラゲを思い出します。タマキクラゲは春の雨上がりには必ずと言っていいほど見かけたきのこですが、今回は目にしませんでした。キクラゲの仲間のきのこは、雨に誘引されて子実体を作るものが多いのかなぁ…と想像したりします。


●シロキクラゲ/Tremella fuciformis
シロキクラゲ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.6.4/笠間市)

|

« また粘菌を見つけました | トップページ | 雑木林にラッパの響き »

コメント

わ~~~

きれいっ!!透き通ってて神秘的shine

菅生沼で発見した普通の茶色いキクラゲを思い出しました。

昨日は植物園に、講義の一環として先生の解説付きで行ってきました。勉強になりましたが覚えきれぬぅぅ・・・

投稿: o | 2008年6月11日 (水) 16時33分

Oさん、こんばんは。

こっそり後に付いて行って講義を聴きたかったです。
覚えきれぬなどと言わず、がんばってください。

私も年老いた脳にむち打ち、ブログを書くことで覚えようとしているのですが…。書いていても記憶には留まらないようで、覚えられるのは5分の1くらいでしょうか。とほほ…です。

投稿: mushizuki | 2008年6月11日 (水) 18時06分

白キクラゲ、素晴らしいです。

本当に、日本でも見られるのですね。
先日初めてキクラゲの生えてるのを見ました。
いつかは白キクラゲも見てみたいものです。

投稿: 恕衛門 | 2008年6月26日 (木) 07時45分

怒衛門さん、はじめまして。

キクラゲは最近よく目にしています。特に雨の降った次の日に出ることが多いようです。もしお近くに雑木林などありましたら、散歩がてら覗いてみてはいかがでしょう? きっときれいなキクラゲに出会えると思います。

またお気軽に遊びにきてください。

投稿: mushizuki | 2008年6月26日 (木) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また粘菌を見つけました | トップページ | 雑木林にラッパの響き »