« 福島のきのこ 3 | トップページ | シロハツモドキにしちゃえ! »

2008年8月 8日 (金)

福島のきのこ 4

0808081
福島のきのこのラストバッターはこのきのこ。鮮やかな色は、遠くからでもよく目立ちました。黄色と言うか、オレンジと言うか、迷うところです。

図鑑を見ると、ヒメツキミタケと言うきのこが似ていました。しかし、発生は秋と書いてありますし、コケの多い地上に生えるとも記述があります。なので、きっと違うきのこだと思います。


0808082
福島のきのこを今まで4種類ご報告しましたが、いずれも名前がわかりませんでした。まったく修行が足りませんな〜。

ちなみに、4種類のきのこは半径5メートルほどの場所にそれぞれ生えていました。そんな狭い範囲にさまざまな菌類が生きていることを思うと、とても興味深く、意味もなく興奮してしまいます。

きのこを見ると妙にワクワク、胸が高鳴る自分。きっと変な病気にかかっているのかもしれません。ちょっと心配になってきました。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.7.26/福島県会津若松市)


追記/もう一度図鑑を見直したら、ヒナアンズタケというきのこがすごく似ていました。もしかすると、ヒナアンズタケかもしれません。

|

« 福島のきのこ 3 | トップページ | シロハツモドキにしちゃえ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/22803488

この記事へのトラックバック一覧です: 福島のきのこ 4:

« 福島のきのこ 3 | トップページ | シロハツモドキにしちゃえ! »