« 不明のきのこ | トップページ | 紫のきのこは、天使か悪魔か? »

2008年8月31日 (日)

冬虫夏草

0808201

0808202
ヨトウガの仲間に生えていました。見つけたのは雑木林の斜面です。ほとんど陽が当たらなく、じめじめと湿った場所です。蛾のブログでも報告しています。


(2008.8.15/小美玉市・旧小川町)

|

« 不明のきのこ | トップページ | 紫のきのこは、天使か悪魔か? »

コメント

おはようごさいます。
背中からにょろにょろ出てますね。虫から出るきのこはちょっと恐い・・・もしも、私が冬中夏草と暗い山で出合ったら、きっと家に帰りたくなるに違いありません。

東北大好きなんですね!!東北は山だらけです(笑)旅行の時は絶対にカメラを忘れないで下さい。バシバシ撮って下さいね。

茨城の方と東北では、どちらが秋のきのこの出が早いのでしょう?去年は、前年と時じ時期に動き始めるのが恐く、そわそわして山に入り、手ぶらで帰って来るという無惨な日が続いてしまったのですが、きっと今年も同じ様に行動してしまうと思います。気候が安定しないのは大問題です。私もきのこを採ったという報告を早くしたいです。楽しい話がたくさんできると思います。

投稿: きのこの子 | 2008年9月 1日 (月) 09時09分

きのこの子さん、こんばんは。

冬虫夏草みたいなきのこは、ときどき出会います。これもなかなか不思議な魅力を感じさせるきのこです。そこには、土壌や樹木との関係を超えた、菌類の神秘的なシステムが存在するような気がしてなりません。

今日のブログでは、初の山採りきのこの試食について書いてみました。今後も機会を見てきのこの試食に挑戦してみたいと思います。

ところで、きのこの子さんはブログは開設していないのでしょうか? もしあるのなら、アドレスをぜひ教えてください。

投稿: mushizuki | 2008年9月 1日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬虫夏草:

« 不明のきのこ | トップページ | 紫のきのこは、天使か悪魔か? »