« ベニタケ科のきのこ? | トップページ | イロガワリ? »

2008年8月21日 (木)

粉っぽいきのこ

0808211
小美玉市の公園からの報告はまだ続きます。次に見つけたのが真っ白のきのこ。傘と柄にいぼ状の白いものがたくさんついています。実際にさわってみるとかなり粉っぽい印象でした。


0808212
傘の裏にもいぼがあるのでちょっと驚きました。


0808213
さて、何と言うきのこかと調べてみると…。たぶんシロオニタケではないかと思います。図鑑の写真では、傘の裏がひだになっています。きっと上の写真のものは、膜を被った幼菌の状態なのではないかと想像しました。その膜がはがれれば図鑑の写真と同じようなきのこになるのだと思います。


●シロオニタケ/Amanita virgineoides
テングタケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.15/小美玉市・旧小川町)

|

« ベニタケ科のきのこ? | トップページ | イロガワリ? »

コメント

私も同じ物をみました。
名前が分からなくて
こちらにたどり着きました。有難う御座います

投稿: 松本  うめ | 2008年9月26日 (金) 13時25分

松本うめさん、はじめまして。

コメントをいただきありがとうございます。お気軽にまた遊びにきてください。お待ちしております。

当方は素人なので、きのこの名前などに間違いがあると思いますので、できることなら複数の方のブログを確認いただければと思います。

投稿: mushizuki | 2008年9月30日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/23021030

この記事へのトラックバック一覧です: 粉っぽいきのこ:

« ベニタケ科のきのこ? | トップページ | イロガワリ? »