« 紅色型と褐色型があるそうだ | トップページ | やっぱり冬虫夏草? »

2008年9月12日 (金)

おぉ、ドロドロ

0809121
と言っても、柔らかいものではありません。意外と堅い、しっかりとしたきのこです。


0809122
こんな貝殻ありませんでしたっけ?


0809123
これはエゴノキタケでしょうか? 生えていたのはエゴノキではなかったような気がします。


●エゴノキタケ/Daedaleopsis styracina
サルノコシカケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.29/土浦市)

|

« 紅色型と褐色型があるそうだ | トップページ | やっぱり冬虫夏草? »

コメント

美しいような気持ち悪いような・・・・不思議なキノコですね。
図鑑見ると確かにエゴノキタケっぽいですね。
ネットでちょっと検索すると、エゴノキにしか生えないと書いているサイトが多いですね。

私はキノコ採りはするんですが木の名前がわかりません。
これじゃいかんと思い、樹木図鑑を買ったのはいいんですがあまり見ないんですよね。
エゴノキっていう木を早速調べてみたら、果実の果皮に麻酔効果があって、川に流して魚を採ったりするのに使うと書いてました。
釣り人からは嫌われている行為ですけど、川で毒流しして魚を採った・・・なんていう話しを昔からよく聞くんですが、毒っていうのはこのエゴノキの果皮を使ったものだったのかなぁ・・なんて思いました。

スイマセン、話しが激しく脱線しました。
mushizukiさんは木にお詳しいですか?

投稿: anago | 2008年9月14日 (日) 08時33分

ご無沙汰しております、anagoさん。

私はそれほど木に詳しくありません。ただし、詳しくなりたいと思っています。ですので、最近では「この木なんの木?」と気になって仕方がありません。以前から覚えようと心がけていたので、最近では少しわかるようになりました。と言っても、ほんのわずかです。

きのこについても覚えようとがんばってはいるものの、なかなか覚えられずにいます。ブログを書けば覚えるかと思いましたが、そうは問屋が卸しません。書きながら忘れている状態で、ホント情けなくなります。まぁ、10個に1個くらいは覚えられるかも…ってなところでしょうか。歳はとりたくないものです(記憶力の点で)。

投稿: mushizuki | 2008年9月15日 (月) 22時54分

どろどろどろ・・・こりゃすごいですね!
見事ですっ

最近、やることがたくさんあるのに思うように進んでくれなくてぐったり。
そのせいか、悪い夢を多々見るようになり、なんてこった
あぁ、安眠の日よ、かもん

なんて思ってたら、え、suzu君が鬱!?
理由は、国内にいるから らしい(笑
彼はモンゴルを愛してやまない男だから(笑


投稿: o | 2008年9月23日 (火) 12時48分

Oさん、こんばんは。

“ないとめあ〜”ですか、いけませんね。安眠は大切です。気をつけてくださいって言っても、どう気をつけるのか?ってところですね。

寝床で大きく深呼吸を数回して、全身の力を抜くようにしています。そう、コンニャク人間になるつもりで。これを数回繰り返すとけっこう疲れて安眠できるかもしれません。変な方法ですが、自分はたまにやっています。

だいぶ前、入浴中にこれをやったら、眠くなり溺れそうになりました。くれぐれも湯船ではやらないでください!

さて、モンゴルに行きたいsuzu君の件ですが…
大丈夫でしょうか? 日本は意外に殺伐としていることに気付いた私ですが、まだまだ癒される場所や温かい人間関係が残されているとも思います。ぜひ、suzu君をそんな場所に連れて行ってあげてください。というか、みんなでワイワイやれば気が晴れるのではないでしょうか。

投稿: mushizuki | 2008年9月23日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おぉ、ドロドロ:

« 紅色型と褐色型があるそうだ | トップページ | やっぱり冬虫夏草? »