« 歯ごたえよさそう | トップページ | 謎のきのこ、もしかして… »

2008年9月18日 (木)

ラッコがいれば、カワウソも

0809181
サルノコシカケ科のきのこようですが、図鑑を見たらタバコウロコタケ科のラッコタケに似ていました。信頼度は50%くらいでしょうか。もしかするとまったく違うきのこかもしれません。


0809182
それにしても、どこがラッコなのかさっぱりわかりません。ほかにも、図鑑にはカワウソタケというきのこが載っていました。きのこには、キツネがいたり、ムジナがいたりしますが、ラッコやカワウソまでいるとは思いませんでした。

これにて、8月29日に土浦市で見つけたきのこの報告を終了します。次回からは、8月31日に石岡市で見つけたきのこです。


●ラッコタケ/Inonotus flavidus
タバコウロコタケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.29/土浦市)

|

« 歯ごたえよさそう | トップページ | 謎のきのこ、もしかして… »

コメント

ラッコに似てる所なんてありますかね?…手かな…?
しかも、タバコウロコタケ科の時点ですごい名前です。

投稿: きのこの子 | 2008年9月19日 (金) 08時32分

きのこの子さん、こんばんは。

そうですよね〜。どこがラッコなのか思いつきません。まさか、色とかじゃないでしょうね。図鑑を見ると、ラッコタケは焦げ茶色、カワウソタケはもっと明るい茶色でした。本物のカワウソを見たことないのですが、あんな色なのでしょうか。 

本題に戻って…、ラッコってあんな色でしたっけ?

投稿: mushizuki | 2008年9月19日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコがいれば、カワウソも:

« 歯ごたえよさそう | トップページ | 謎のきのこ、もしかして… »