« 謎のきのこ、もしかして… | トップページ | のっぽさ〜ん »

2008年9月23日 (火)

キクラゲ、白と茶色

0809231
キクラゲのような感じです。このきのこもいつか食べてみようと思っているのですが、なかなか思い切れません。まぁ、それ以前に、これっぽっちじゃ食べようにも食べられませんが…。


0809232
こちらはシロキクラゲでしょうか。このきのこも食べられます。いったいどんな味がするのでしょう? 酢の物とかで食べるとイケそうです。今度試してみようかと思っているのですが、こちらもなかなか思い切れません。


●キクラゲ/Auricularia auricula
キクラゲ科

●シロキクラゲ/Tremella fuciformis
キクラゲ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.31/石岡市)

|

« 謎のきのこ、もしかして… | トップページ | のっぽさ〜ん »

コメント

おはようございます。
キクラゲ、良い色ですね。おいしそう。白キクラゲの方はまるでゼリーの様で綺麗です。でも、食べるまでに踏み切れない感じは伝わってきます(笑)

雨上がりだとゼラチン質のきのこが出ますよね。でも私が見つけられるのはおいしそうなものではなく(見ためが、です)いつもハナビラニカワタケです。顔を上げた時や振り向いた時に見つけると本気でびびります(笑)最近では直径14・15cm程の楕円の玉の様なサイズのものを見つけましたが、水分が多過ぎるのか、ビチャっとしていて採り難かったので、泣く泣くあきらめて、凄く小振りのものを採って来ました。お味噌汁でもいけますよ。家族には喜ばれませんが…ほぼ自分で完食!
そういえば、オオゴムタケは、ゆずぽんで食べてみたのですが、ものたりない感じでした。やっぱり三杯酢の方が良いですね―。次はレモン汁を使って食べてみたいです。

投稿: きのこの子 | 2008年9月24日 (水) 09時22分

mushizukiさん~~~~~~っ!!
このたびOとsuzuくんは研究室が無事決まりましたっ!!
2人とも同じところです。
今年はなぜか、行きたい研究室の希望してる人数が定員の約2倍もいて、ずっともめてたんです・・・
先生も困り果ててる感じでした。
それで審査があったのですが、先ほど連絡が来まして合格でした!!
もう、嬉しいですほんとcrying
だめだった夢まで見たものですからcoldsweats01
あ~よかった
よかったよ~~ 

mushizukiさんの安眠法に頼らなくても、今日は大丈夫な気がします。

投稿: o | 2008年9月24日 (水) 12時40分

きのこの子さん、Oさん、こんばんは。

昨日はぐったりしてしまい、ブログはお休みしました。コメント遅れてすみません。

きのこの子さん
ハナビラニカワタケの味噌汁ですか! お〜、なんか美味なる感じがします。すまし汁にしたらどこに具があるかわからなくなったりして。でも、それもおもしろそうですね〜。

ゴムタケを三杯酢。いったいどんなお味がするのでしょうか? コリコリ、ぐにゃぐにゃ…という歯ごたえがありそうな…。食べてみたいような、遠慮したいような、微妙な気持ちです。


Oさん
希望する研究室への入室、おめでとうございます! やったぁ〜、やったぁ〜、これで、将来も約束されたようなもんですね。

ところで、どんな研究をするのでしょう? ちょっと興味あります。もしかして…きのこの研究? へへ、そんなはずないですよね? 詳しいことはお会いしたときに、たっぷりお聞かせください。もっとも、suzu君のモンゴル体験記が先になるでしょうが…

投稿: mushizuki | 2008年9月25日 (木) 23時23分

おはようございます。
ハナビラニカワタケはキクラゲの様なうれしい歯ごたえはありません。やわらかめです。もしも歯ごたえがあったのなら、血眼になって探してしまう所です。
オオゴムタケは皮を剥いてきれいな状態にしてしまったので、これもやはりやわらかめの感触です。以前、そのままゆでたことがあり、その時はキクラゲの皮(どちらも皮と言うのは適切ではないですね…)に似た感じかな?なんて思った記憶があります。
確かに、オオゴムタケの方はゆでている時に見えづらいかもしれません(笑)特に本当に透明に近い綺麗なものなんかは、これがあのオオゴムタケか…と思ってしまう程ですよ〜。調理前はきもちわるいですけど☆

投稿: きのこの子 | 2008年9月26日 (金) 08時28分

きのこの子さん、返信遅れました。すみません!

ハナビラニカワタケは歯ごたえがないのですか? 想像ではコリコリしそうですが…。見かけにはよらないのですね〜。

オオゴムタケが透明に近いものだとは思いませんでした。あの焦げ茶色の皮(?)を剥くと、意外な色になるんですね。ぜんぜん知りませんでした。

やはり、食べている方々のお話はとても興味深いです。“見る”と“食べる”は大違いなんですね〜。私も次のきのこ試食に挑戦しようという意欲がモリモリわいてきました。

投稿: mushizuki | 2008年9月30日 (火) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/23967709

この記事へのトラックバック一覧です: キクラゲ、白と茶色:

« 謎のきのこ、もしかして… | トップページ | のっぽさ〜ん »