« 雨上がり、きのこパレード | トップページ | お菓子が焼けたよ »

2008年9月 4日 (木)

綿棒、マッチ、どっちに見えます?

0809041
そうですね〜、どちらかというと綿棒でしょうか。冗談はおいといて…

まだ傘が開いていないので、何と言うきのこかわかりません。もしかすると、開いてもわからないかもしれません。


0809042
横にするとこんな感じのきのこです。う〜ん、こんな綿棒じゃ使えそうもありません。


(2008.8.29/土浦市)

|

« 雨上がり、きのこパレード | トップページ | お菓子が焼けたよ »

コメント

綿棒かなー?
何気に太く見えますが?そうだとしたら、耳の掃除には…もはや耳栓かな。

投稿: きのこの子 | 2008年9月 4日 (木) 09時42分

こんにちは☆
ちょっとお久しぶりです

2学期がスタートしまして、徐々に忙しくなってきました。

メンボ!ってやつを統合版の方でみたとき、思わず吹き出しました(笑
私はマッチに見えるかな~
シンプルできれいなキノコですね

では、静岡の井川実習の報告後半です。
後半は植物分野でした。ひたすら山を登り、ひたすら植物を採集し、ひたすら標本を作成する3日間です・・・
がんばるぞー!とは思ったものの、出だしから超急な坂、そして「・・・・・は!?」って思うほどの急斜面に唖然。。。
ほんとうに道なき道をゆきました。登る道も、1人歩くのにやっと程度。片側は崖・・・みたいな感じで恐ろしくもありました。
もちろん柵は無く、ほんとたま~~にロープがほろり・・・

片手は植物採集するための大きな袋を持っているのでバランスを崩さないようおそるおそるでしたが先生が先に進むのが速いこと速いこと!
おそるべしっ!先生!

ただ、この日のために買っておいたトレッキングシューズの効果があったのか、3日間登っても足に豆は出来ず、滑ることも少なくてよかったです。

3日間で採集した植物は計132種程度にまで及びました。
・・・のため、標本作りはそれはそれは大変でした。
標本と標本の間に挟む吸水紙用の新聞紙は、毎日替え続けなければならないので、実習から帰ってきても毎日毎日取り替える作業が続きました。

針葉樹は日にちがたつにつれぼろぼろととれてゆき、最終的にかわいそうな姿になりましたcoldsweats01

落葉広葉樹なんかはパリッときれいに仕上がりました!
だいたい3週間新聞を替え続ければ標本が出来ますがとても地道な作業なんですねぇ。
標本用の乾燥機を使えばあっという間なんだそうですが、やはり地道にやったほうがきれいに出来るみたいです。

132種を覚えきったかどうかはさておき、内容の濃い濃い5日間でありました。

投稿: | 2008年9月 4日 (木) 18時39分

きのこの子さん、Oさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。マッチ棒、綿棒と意見が分かれましたね。私としては綿棒に見えたので撮影しましたが、あとで見るとマッチ棒にも見えるな〜と思えました。

きのこの子さん、
変形菌の報告については、私の数少ない発見事例ですので、ほかにもいろいろなケースが予想できると思います。先入観を捨てて探してみると、意外な場所で発見できるかもしれません。粘菌の気持ちになって考えてみましょう!(なんのこっちゃ?)

Oさん、
研修、標本づくり、お疲れさまでした。私もやってみたくなりましたが、しまう場所に困りそう。きのこだって標本にしたいと思っているのですが(乾燥標本?)、カビが生えそうでためらってしまいます。でも、やってみたいな〜、きのこと粘菌の標本。例の場所で南方熊楠の標本を見たときからそう思っていました。

投稿: mushizuki | 2008年9月 4日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/23473995

この記事へのトラックバック一覧です: 綿棒、マッチ、どっちに見えます?:

« 雨上がり、きのこパレード | トップページ | お菓子が焼けたよ »