« スラリとしたきのこ | トップページ | 陰からこっそり »

2008年10月25日 (土)

茶色い破線

0810251
悩みましたが、何と言うきのこかわかりませんでした。生えていたのは倒木の表面。コケや地衣類が生えているような場所です。傘はお椀状で、縁がほんの少し反り返っています。


0810252
傘の裏です。ひだは疎らで、傘と同じ色。ひだの縁に破線のように見える点々があります。すごく特徴のあるひだなので、これを手がかりに名前を探し当てようと考えました。でも、思い通りにはいきませんでした。う〜ん、やっぱりきのこの同定は難しいですね。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.31/石岡市)

|

« スラリとしたきのこ | トップページ | 陰からこっそり »

コメント

プランターにキノコが!!

イタリアンパセリの種を蒔いて2週間弱。
前日夜にはなかったキノコが、突然数本出始めて、
1本だけ残して、全部抜き取ったのに、
翌日見たら、また数本生えていた!

何てキノコか調べようとネットを見たら、
このページを発見!

まさに、同じキノコです。。

いったい、何なのでしょう?
その後、わかりましたか?

投稿: ピノコ | 2009年6月11日 (木) 01時47分

ピノコさん、はじめまして。

残念ながら、正体はいまだにわかりません。もしわかったら、新たに記事を書きます。きっとそのうちまた目にすると思いますので…

あまりためになるブログではありませんが、気が向いたらまた遊びに来てください。

投稿: mushizuki | 2009年6月11日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶色い破線:

« スラリとしたきのこ | トップページ | 陰からこっそり »