« 小さくて柄が細いけど… | トップページ | 茶色い破線 »

2008年10月22日 (水)

スラリとしたきのこ

0810227
ツルタケのような感じですが、どうでしょう。信頼度は70%くらいかもしれません。

鶴が一本脚で立っているような感じがするからツルタケと呼ぶのでしょうか。名前の由来が知りたいところです。


0810228
傘の真ん中から縁に向かって、放射状に伸びる溝線があります。


0810229
ひだは多くなく少なくなく。柄は中空になっています。


●ツルタケ/Amanita vaginata
テングタケ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』
(2008.8.31/石岡市)

|

« 小さくて柄が細いけど… | トップページ | 茶色い破線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/24659383

この記事へのトラックバック一覧です: スラリとしたきのこ:

« 小さくて柄が細いけど… | トップページ | 茶色い破線 »