« 黄色か、橙(だいだい)か | トップページ | いまだに迷うツルタケの識別 »

2009年4月20日 (月)

ミルクの出るきのこ

0904191
チョコレート色をしたきのこが出ていました。見かけたことのないきのこです。

一つつまんでみると…


0904192
あら不思議。折れた柄から大量の白い液があふれてきました。

白い液が出るといえばチチタケですが、図鑑の写真と見比べるとちょっと違う感じです。この写真のきのこは幼菌のようなので断定はできません。個人的にはベニタケ科のきのこではないかと予想しました。

そう言えば、柄を折った時の感触には繊維質の弾力性を感じませんでした。断面でポキッと折れたような気がします。通常は、折るというより柄を裂くことの方が多いです。

このきのこについては課題とします。現時点では不明のきのことして頭の片隅にしまっておくことにしました。


撮影:2008.9.19/石岡市
参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』

4月23日追記
きのさんよりコメントをいただき、チチタケであることがわかりました。話によると、おいしいきのこらしいです。どうしましょ、次回見つけたら試食してみますかぁ! (ちょっと不安)

|

« 黄色か、橙(だいだい)か | トップページ | いまだに迷うツルタケの識別 »

コメント

おはようございます♪
私、これチチタケでいいと思いますよ!
小さい幼菌の時、こういう色の場合があります☆

一度食べたら癖になる美味しさですね、チチタケ!

投稿: きの | 2009年4月22日 (水) 08時00分

きのさん、こんばんは。

そうですか、チチタケなんですか。一度食べたらクセになるとは…相当おいしいきのこなんでしょうね。なんとも気になります。

まさか食べられるきのこ、というかチチタケとは夢にも思っていなかったので、その場で「ポイ」してきました。またまたもったいないことをしました。

投稿: mushizuki | 2009年4月23日 (木) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミルクの出るきのこ:

« 黄色か、橙(だいだい)か | トップページ | いまだに迷うツルタケの識別 »