« クロハツモドキしか思い浮かばない | トップページ | チャウロコタケの大発生? »

2009年5月10日 (日)

急げ、マツオウジ

0905101
走るきのこは見たことがありませんが、まるで駆け出しそうな勢いです。この元気なきのこは、たぶんマツオウジではないでしょうか。(ようすからすると、まだ幼菌だと思います)


0905102
見方によってはヘルメットを被った“おっさん”にも見えるかも。じつはこのきのこ、強靭な柄を持っています。今回は付け根からうまくむしり取れましたが、しっかりと木に密着していると引きはがすには相当の力がいります。柄の途中でちぎるなんてことは至難の業。前に挑戦したことがありますが、悪戦苦闘の末に傘をボロボロにしてしまいました。

まぁ、なかなか根性のあるきのこであることは間違いありません。


●マツオウジ/Lentinus lepideus
ヒラタケ科マツオウジ属

撮影:2008.9.19/石岡市
参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 きのこ』

|

« クロハツモドキしか思い浮かばない | トップページ | チャウロコタケの大発生? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/29534685

この記事へのトラックバック一覧です: 急げ、マツオウジ:

« クロハツモドキしか思い浮かばない | トップページ | チャウロコタケの大発生? »