« 海の生きもののようなきのこ | トップページ | マンネンタケ? »

2009年8月20日 (木)

黒いモンブラン?

0908201
間違っても食べないでください。これは粘菌(変形菌)の子実体です。

きっと、ムラサキホコリ科の粘菌でしょう。図鑑で絵合わせをしてみるとオオムラサキホコリっぽい雰囲気。断言はできませんが、多分そうだと思います。


0908202
こちらは形が崩れてしまったもの。雨の影響か、それとも時間の経過のせいでしょうか、ぐったりしています。すでに胞子は飛ばしきったようです。

見つけたのは枯れかかった大木の幹。地面に近い部分です。かなりの量の子実体が見られました。まるで、子実体を作るためのステージになっているような感じでした。


●オオムラサキホコリ/Stemonitis splendens
ムラサキホコリ科

参考文献:平凡社『日本変形菌類図鑑』
(撮影:2009.7.13/笠間市)

|

« 海の生きもののようなきのこ | トップページ | マンネンタケ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒いモンブラン?:

« 海の生きもののようなきのこ | トップページ | マンネンタケ? »