« 白いきのこ大発生 | トップページ | オレンジの小さなきのこ »

2009年9月19日 (土)

純白のサルノコシカケ

0909191
真っ白のきのこです。姿にはサルノコシカケ科に属するきのこの雰囲気が漂っています。


0909192
傘の裏は微細な孔が無数あります。


0909193
木からむしり取ってみました。こちらが断面です。匂いをかいでみました。いかにもきのこという匂いですが、かすかにいい香りがします。とは言っても、匂いに対する評価は個人差が大きいのであてにできませんね。

さて、図鑑で調べましたが名前は断定できませんでした。ヒラフスベではなさそうですし、アオゾメタケとも違うようです。オシロイタケかと思いましたが、図鑑の写真は少し黄色味を帯びています。いったい何というきのこなのでしょう? (やっぱりアオゾメタケでしょうか)


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(撮影:2009.9.10/石岡市)

|

« 白いきのこ大発生 | トップページ | オレンジの小さなきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/31441838

この記事へのトラックバック一覧です: 純白のサルノコシカケ:

« 白いきのこ大発生 | トップページ | オレンジの小さなきのこ »