« 「ガメラ〜」なきのこ | トップページ | 沢のほとりのオレンジきのこ »

2009年9月29日 (火)

クロハツモドキ? ウズハツ? それとも…

0909291
ベニタケ科のきのこに違いないと思い、図鑑で調べることに。

時間が経っているせいか、乾燥しているせいか、傘の表面はカラカラに乾いています。本来の状態がわからないので探し出せるかどうか…


0909292
ひだを傷つけるとご覧のように色が変わりました。このように変化するきのことしては、ウズハツが該当しそうです。傘の表面の色から想像するとクロハツモドキが怪しいと思っていたのですが、ひだを傷つけたときの色はもっと赤味がかっているようです。さて、どちらでしょう? ひょっとすると上記二点以外のきのこだったりして。


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(撮影:2009.9.23/潮来市)

|

« 「ガメラ〜」なきのこ | トップページ | 沢のほとりのオレンジきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロハツモドキ? ウズハツ? それとも…:

« 「ガメラ〜」なきのこ | トップページ | 沢のほとりのオレンジきのこ »