« わかりません。ギブアップです | トップページ | スッポンタケの大発生 »

2009年10月17日 (土)

肌色の乾燥ワカメ

0910171
見るからにパリパリになったハナビラニカワタケです。立ち枯れたコナラの木に生えていました。(あまりにも暗かったのでストロボ撮影しています)


0910172
下にはまだ新鮮そうなものが生えていました。しか〜し、ナメクジ君がお食事中です。一度は食べてみたいと思っていたのですが、先約がいては仕方ありません。追い払ってまでいただくというのも大人気ないので今回は遠慮しました。


●ハナビラニカワタケ/Tremella foliacea
シロキクラゲ科

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(撮影:2009.10.5/桜川市・旧真壁町)

|

« わかりません。ギブアップです | トップページ | スッポンタケの大発生 »

コメント

ハナビラニカワタケって一見ちょっと不気味なキノコですが、以前試食してみたことがありますよ。
乾燥させておいて必要な時に水で戻して食べられると本に書いてあったのでやってみたんですが、確かにちゃんと戻せました。
キクラゲっぽい食感を期待していたんですが、キクラゲには遠く及ばず、味のほうも記憶に残らない程度のものでした。
保存はきくので備蓄食料としては良いのかもしれませんね。

投稿: anago | 2009年10月20日 (火) 08時44分

anagoさん、返信が遅くなりました。じつは、ちょっと精神的にキツい状態が続いてました。ブログを書く気にもなれなくて、心がどこかをさまよっているような状況でした。

ハナビラニカワタケの情報ありがとうございます。そんなに無理して食べるきのこではなさそうですね。それよりも天然のキクラゲを先に試食することを優先したいと思います。

投稿: mushizuki | 2009年11月11日 (水) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/31825976

この記事へのトラックバック一覧です: 肌色の乾燥ワカメ:

« わかりません。ギブアップです | トップページ | スッポンタケの大発生 »