« スッポンタケの大発生 | トップページ | ボクらは仲良し »

2009年11月15日 (日)

白い巨塔

0911151
本当は白くありません。傘の部分はほんのり紫色です。きっとムラサキシメジだと思います。


0911152
柄の下の方からは小さなきのこが二本出ています。地面から出ているのかと思ったら、落葉の層に菌糸を張り巡らせて伸びているような感じでした。


0911153
手に載せた写真からも大きさがわかると思いますが、巨塔というほどのものではありませんね。いかにもきのこらしい形をしていて、見ているだけで笑いが出てしまいます(別に頭がおかしくなったわけではありません)。


0911154
このようにいくつも顔をのぞかせていると、なんだか楽しくなってしまいます。きのこを見ているだけでワクワクする自分。やっぱ頭がおかしいのかもしれません。


●ムラサキシメジ/Lepista nuda
キシメジ科ムラサキシメジ属


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス きのこ』『カラー名鑑 日本のきのこ』
(撮影:2009.11.15/石岡市)


|

« スッポンタケの大発生 | トップページ | ボクらは仲良し »

コメント

ムラサキシメジはきれいな紫色をした物と白っぽい物がありますが、顕微鏡でみても全く違いがわからないのでやはり同種として良いのでしょうか。私の地元でもこの白いタイプばかりなので、私も最初わかりませんでした。

投稿: gorosuke | 2009年11月17日 (火) 21時11分

gorosukeさん、こんばんは。

確かに、私がいつも見ているムラサキシメジも白っぽいものが多いです。

持って帰って食べようかと思いましたが、図鑑に「埃臭い」と書いてあったので止めておきました。でも、おいしそうに見えるので、次回は食べてみようかと考えています。

投稿: mushizuki | 2009年11月18日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/32226088

この記事へのトラックバック一覧です: 白い巨塔:

« スッポンタケの大発生 | トップページ | ボクらは仲良し »