« スギタケの仲間、再リポート | トップページ | モリノカレバタケ、だと思うんだけど… »

2010年4月26日 (月)

せんべいみたいなきのこ

1004261
伐採された杉の木が積み重なっていました。そこに生えていたのが写真のきのこ。傘の表面は黒に近い暗褐色で、縁の部分だけ茶色です。まるで醤油せんべいに丸い海苔をのせたようです。


1004262
チャワンタケと名のつく仲間、あるいはピロネマキン科のきのこだろうと思い図鑑を見ましたが、一致するきのこは見つかりませんでした。今まで見たことがないので、私的には珍しいきのこです。


1004263
傘の裏はつるつるすべすべ。チャワンタケの仲間に似た感触でした。柄はありますが極端に短いです。ちなみに、木から引きはがしたときに柄の軸がしっかり残りました。


1004264
割ってみると、大きいだけあって厚みがあります。さて、何というきのこなんでしょう?


撮影:2010.4.25/石岡市

|

« スギタケの仲間、再リポート | トップページ | モリノカレバタケ、だと思うんだけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せんべいみたいなきのこ:

« スギタケの仲間、再リポート | トップページ | モリノカレバタケ、だと思うんだけど… »