« これもネンドタケモドキ? | トップページ | 柄の長いサルノコシカケ科 »

2010年4月29日 (木)

アミガサタケはゴルフボールにもなる

1004291
球形に近いアミガサタケです。いまにも誰かのドライバーがうなりをあげて何百ヤードも先に飛ばしそうです。

(ちなみに私はゴルフを一切やらないので、上記の表現でへんなところがあるかもしれません)

今年はあまりアミガサタケを見かけませんでした。寂しいなぁ…と思っていたところ、4月の中旬にひとつ、下旬にひとつ見つけました。出ていたのは毎年発生する場所、公園に隣接した雑木林の一角です。


1004292
こちらは中旬に見かけたものです。きのこの先にぼんやりと写っているのはコンクリート製のU字溝。すぐ近くにはサクラの木があります。

毎度書いていることですが、アミガサタケはバラ科の木(桜や梅など)とコンクリートが近くにあると発生しやすい気がします。コンクリートの石灰が土壌のphを変えて、発生スイッチでも入れているんでしょうか。

話は違いますが、桜並木のある公園などでも芝生の上に発生しているのを見かけたことがあります。私の記憶では、「アミガサタケあるところに桜の木あり」といったことが多いです。少なからず両者には親密な関係があると疑わざるを得ません。


撮影:上の写真2010.4.25、下の写真2010.4.19/両方とも石岡市

|

« これもネンドタケモドキ? | トップページ | 柄の長いサルノコシカケ科 »

コメント

最初の写真のアミガサタケは変種のマルアミガサタケだと思います。両種共食べられますが生食すると中毒するので注意が必要です。

投稿: gorosuke | 2010年5月 3日 (月) 21時50分

gorosukeさん、こんにちは。

アルアミガサタケですか、知りませんでした。

今年こそはアミガサタケを食べようと思っていたのですが、時季を逃してしまいました。来年までおあずけです。食べるときには油で炒めて食べるつもりです。

投稿: mushizuki | 2010年5月 5日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/34441033

この記事へのトラックバック一覧です: アミガサタケはゴルフボールにもなる:

« これもネンドタケモドキ? | トップページ | 柄の長いサルノコシカケ科 »