« タワシのようなきのこ | トップページ | スギタケ属って似てるな〜 »

2010年4月23日 (金)

徐かなることきのこの如し、瑞々しきことキクラゲの如し

1004231
雨上がりの森にきのこがニヨキ、ニョキ。キクラゲなのでむにゅ、むにゅって感じでしょうか。


1004232
水分を吸収して瑞々しさを回復しています。上の方は早く出たものなので、何度か乾湿を繰り返しているのでしょう。色がちょっと違います。


1004233
さわってみると…本当に不思議な感触です。ゼリーよりはしっかりしていて、こんにゃくのように弾力があります。裏にはしわがあって、毛のない動物みたいな印象です。確か、こんな皮膚をしたネズミとか犬がいたような…


●キクラゲ/Auricularia auricula
キクラゲ科キクラゲ属

撮影:2010.4.19/石岡市

|

« タワシのようなきのこ | トップページ | スギタケ属って似てるな〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/34362068

この記事へのトラックバック一覧です: 徐かなることきのこの如し、瑞々しきことキクラゲの如し:

« タワシのようなきのこ | トップページ | スギタケ属って似てるな〜 »