« モリノカレバタケ、だと思うんだけど… | トップページ | アミガサタケはゴルフボールにもなる »

2010年4月28日 (水)

これもネンドタケモドキ?

1004281
へんなきのこがありました。生えているというより、べたーっと広がっている感じです。見えている面は、きのこにとっては傘の裏の部分になるのだろうと思います。

(黒いつぶつぶはクロコブタケです。シイタケのほだ木の害菌と言われています)


1004282
寄って見てみると毛羽立っているような感じ。きっと細かな管孔なのでしょう(ただ、へんな縁取りがあるのが気になります)。こんな雰囲気のきのこと言えば…


10042211004222
4月22日のブログで報告したこのきのこに似ています。これはgorosukeさんのコメントによりネンドタケモドキと判明したきのこ。でも、このきのことはちょっと違うような気がします。でも似てるんだよな〜


1004283
さて、今回報告したきのこには小さいながらも傘があります。背着性のきのこのなので、ちょうど縁にあたる部分が隆起しているだけなのかもしれませんが、サルノコシカケ科のきのこに見えなくもないですね〜

さぁ、また宿題のきのこができてしまいました。焦らず慌てず、じっくり考えることにします。


撮影:2010.4.19/石岡市

|

« モリノカレバタケ、だと思うんだけど… | トップページ | アミガサタケはゴルフボールにもなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これもネンドタケモドキ?:

« モリノカレバタケ、だと思うんだけど… | トップページ | アミガサタケはゴルフボールにもなる »