« アリの松明 | トップページ | フミヅキタケ改めサケツバタケ »

2010年5月19日 (水)

チョレイってなんだろう?

以前からへんな名前だなぁと思っていたのがタマチョレイタケです。タマは予想がつきますが、チョレイってなによ、チョレイって?

猪の糞。それがチョレイの意味だそうです。確かに猪って「ちょ」と読みます。タマチョレイタケのなかには地中の菌核から発生するものがあります。ひょっとすると、菌核を猪の糞に見立てたのかもしれません(この部分は勝手な想像です)。

なんでも、タマチョレイタケには北方系と南方系の二系統あるそうです。北方系はブナ林などに生えるとのこと。茨城県南で見られるのはもうひとつの南方系タマチョレイタケ。そんなことをきのこ調査のときに教えてもらいました。


1005191
で、噂のタマチョレイタケらしいきのこです。


1005192
指でつまむほどの小さなきのこ。傘の裏も撮ってみました。


●タマチョレイタケ/Polyporus tuberaster
サルノコシカケ科タマチョレイタケ属/白色腐朽菌

撮影:2010.5.2/土浦市

|

« アリの松明 | トップページ | フミヅキタケ改めサケツバタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/34779483

この記事へのトラックバック一覧です: チョレイってなんだろう?:

« アリの松明 | トップページ | フミヅキタケ改めサケツバタケ »