« 初めて見たフミヅキタケ | トップページ | アリの松明 »

2010年5月16日 (日)

竹薮の殺虫事件

竹の子のシーズンは終わってしまいましたね。たくさんの人が足を踏み入れてお目当てのものを掘り起こしていった様子が伺える竹薮。そこに出ていたのが…


1005161
これです。よくぞ踏まれずに残っていたものです。


1005162
無造作にガッツリと掘り起こしてみました。


1005163
こ、これは冬虫夏草! オオセミタケではありませんか。(そんな驚くほどのものではないかもしれません)


1005164
発生源と言うか宿主は何ゼミでしょう?

進研ゼミ…あ、冗談です。アブラゼミでしょうか?

●オオセミタケ/Cordyceps heteropoda
バッカクキン科

撮影:2010.5.2/土浦市

|

« 初めて見たフミヅキタケ | トップページ | アリの松明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹薮の殺虫事件:

« 初めて見たフミヅキタケ | トップページ | アリの松明 »