« オシロイタケを齧って…あ、すっぱい | トップページ | 赤い血潮ほとばしる? »

2010年5月10日 (月)

松も終わりだね

1005101
ヒトクチタケの生えているアカマツです。このきのこが生えているようだとこの木は枯れているのでしょう。

ヒトクチタケが生えて枯れるのか、枯れたからヒトクチタケが生えるのか、どちらだかよくわかりませんが、図鑑には「枯れて間もないアカマツなどに発生」とあるので、枯れてから生えると思った方がいいのかも。


1005102
ヒトクチタケは、きのこのなかではちょっと変わった姿をしている種類だと思います。表面がニスを塗ったようにてかてかと輝いているきのこです。


1005103
成熟すると底の部分に孔が空いて胞子を放出します。

ヒトクチタケなんて名前がついていますが、食べられるきのこではありません。う〜ん、紛らわしい命名ですね〜。でも、かわいらしいきのこには違いありません。ちょっと前に流行った「10円まんじゅう」くらいの大きさでしょうか。このきのこを見ると、あのまんじゅうを思い出してしまいます。


●ヒトクチタケ/Cryptoporus volvatus
サルノコシカケ科ヒトクチタケ属

撮影:2010.5.2/土浦市

|

« オシロイタケを齧って…あ、すっぱい | トップページ | 赤い血潮ほとばしる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松も終わりだね:

« オシロイタケを齧って…あ、すっぱい | トップページ | 赤い血潮ほとばしる? »