« 黄金色のかわいい奴 | トップページ | 松も終わりだね »

2010年5月 7日 (金)

オシロイタケを齧って…あ、すっぱい

1005071
球形を半分にしたようなお椀型のきのこ。しかも真っ白です。発生から時間が経っているようで、かなり乾いた状態でした。指で押してみると“ふにゅっ”とした感触でやわらかいです。


1005072
逆さまにしてみたら細かい管孔が見えました。どうやらこちら側が裏面のようです。


1005073
近づいて撮ってみました。細かい孔がおわかりいただけると思います。

さて、このきのこの素性ですが…オシロイタケの仲間のようです。じつは、見た目がそっくりで属が違うオオオシロイタケというきのこもあるとのこと。

オシロイタケはオシロイタケ属で褐色腐朽菌、オオオシロイタケはオオオシロイタケ属で白色腐朽菌。両者を見分けるには胞子の形を確認しなければなりません。それ以外の方法としては、味で判断する方法があるそうです。

オオオシロイタケは齧ると苦い味、オシロイタケは酸っぱい味がするそうです。実際に試してみると、なんとなく酸っぱいような気がしました。私は味音痴なのであまり感じませんでしたが、一緒にいた人たちが「なんとなく酸っぱい」「チリチリするような酸っぱさ」と言っていました。

このきのこは、先日調査に参加して見つけたもの。上に書いた特徴や見分けのポイントは、同行した専門家の方に教えていただいたものです。味見の結果からするとオシロイタケでいいような気がしましたが、それは素人に許される「な〜んちゃって判断」。専門家としては胞子の形を確認してから答を出さなければならないような雰囲気でした。ですので、暫定的にオシロイタケとしますが、間違っていても専門家の方の責任ではありません。その点、ご了承下さい。


●オシロイタケ/Oligoporus tephroleucus
サルノコシカケ科オシロイタケ属

撮影:2010.5.2/土浦市

|

« 黄金色のかわいい奴 | トップページ | 松も終わりだね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/34577407

この記事へのトラックバック一覧です: オシロイタケを齧って…あ、すっぱい:

« 黄金色のかわいい奴 | トップページ | 松も終わりだね »