« モリノカレバタケ姉妹 | トップページ | かあさん、あの白いお皿どうなったんでしょうね? »

2010年5月24日 (月)

飛べ、マツオウジ

1005241
切り株からきのこがニョキッ。

たぶんマツオウジの幼菌だと思います。


1005242
大きくなればこのような円盤になります。これは直径10センチ強でした。これくらいになるとフリスビーのように飛ばせそうです(きのこを玩具にする人はいませんが)。


1005243
傘の裏はこのように、ひだにギザギザがあります。この鋸歯状のひだがマツオウジの特徴です。加えて、柄は非常に強靭です。柄の途中から引きちぎろうと試しても、ちょっとやそっとじゃちぎれません。まず無理です。木から剥がすのもひと苦労。かなり強力にくっついています。菌糸の繊維が丈夫なようです。


1005244
生えていたのはこの切り株。スギの根っこをひっくり返したものです。これを見てきのこのたくましさを感じてしまうのは私だけではないと思います。(こんなものまで分解してくれるのネ、えらい!)


●マツオウジ/Neolentinus suffrutescens

撮影:2010.5.2/土浦市

|

« モリノカレバタケ姉妹 | トップページ | かあさん、あの白いお皿どうなったんでしょうね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/34850109

この記事へのトラックバック一覧です: 飛べ、マツオウジ:

« モリノカレバタケ姉妹 | トップページ | かあさん、あの白いお皿どうなったんでしょうね? »