« 粘菌のかわいい花咲く梅雨の空 | トップページ | コリコリしそうな赤い棒状のきのこ »

2010年7月15日 (木)

小さな芸術家たち

前回の粘菌に関する報告のつづきです。

「菌懇会」のメンバーの方(粘菌専門の方)が、観察会のあとに標本をつくっていました。それをまた撮影させていただいたわけですが、これがまたアートしているんです。


1007151
まずはコバルト色に輝くこの子実体。ジクホコリのようです。きれいに並んだ造形物はまさに芸術。素敵なオブジェのできあがり〜


1007152
これ、よくわかりません。ツナホコリでしょうか?


1007153
これはなんでしょう?


1007154
こちらは金属っぽい輝きを放っています。もしかして、アナアキカタホコリ?


1007155
時間が経つとこうなるようです。


1007156
これはシロジクキモジホコリでしょう。


1007157
こちらは、シロサカズキホコリでしょうか? よくわかりません。

(2010.6.27/つくば市)

|

« 粘菌のかわいい花咲く梅雨の空 | トップページ | コリコリしそうな赤い棒状のきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな芸術家たち:

« 粘菌のかわいい花咲く梅雨の空 | トップページ | コリコリしそうな赤い棒状のきのこ »