« お椀のなかに碁石が並ぶ | トップページ | やっぱりきのこは不思議だらけ »

2010年7月 5日 (月)

朱鷺が舞い降りた森

1007051
ピンクがかった朱色と言いましょうか、朱鷺のような色をしたきのこ、ホシアンズタケです。


1007052
見つけたのは栃木県の奥日光。西ノ湖から中禅寺湖方面に向かう途上、森のなかです。傘の表面には独特の網目模様があります。

果実のような芳香があると図鑑に書いてあります。残念ながら匂いは確認してきませんでした。肉には苦みがありますが、食用にされるらしいです。


1007053
こちらは発生したばかりの幼菌らしいです。まるで宝石のようです。

●ホシアンズタケ/Rhodotus palmatus
キシメジ科ホシアンズタケ属

(2010.6.29/栃木県日光市)

|

« お椀のなかに碁石が並ぶ | トップページ | やっぱりきのこは不思議だらけ »

コメント

大阪のだんきちです。

ホシアンズタケですか。何とも言えず美しい色合いに、思わず見入ってしまいました。

しかもこの幼菌の可愛いらしいこと。

森の中で見つけられた時の感動たるや、想像するだけでうらやましいです。

今回も素敵なきのこ紹介ありがとうございました。

また期待してお邪魔させていただきます。

投稿: だんきち | 2010年7月 6日 (火) 21時53分

だんきちさん、こんばんは。

すごくきれいなきのこでした。何となく透明感があり、不思議な存在感を与えるきのこです。こりゃ、撮らずにはいられないって感じです。

できれば一眼で撮りたかったです。仕事だったのでコンデジしか持っていなかったのが悔やまれます。

しばらくブログの更新をサボっていたので、ぼちぼち再開しようかっ…てところですので期待せずにお待ち下さい。

投稿: mushizuki | 2010年7月 8日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱鷺が舞い降りた森:

« お椀のなかに碁石が並ぶ | トップページ | やっぱりきのこは不思議だらけ »