« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月16日 (月)

もっと早く君に出会っていたら…

1008161
う〜ん、これはどう見ても粘菌(変形菌)の子実体の成れの果てでしょう。


1008162
風化? が進むとこんな風になるみたいです。


1008163
もう少し早く出会っていたら、名前がわかったかもしれません。勝手な推測ですが、フンホコリあるいはハシラホコリ、もしくはドロホコリ科の粘菌の一種ではないでしょうか。


(2010.8.6/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

白い悪魔、猛毒テングタケ

1008151
テングタケの仲間っぽいです。フクロツルタケでしょうか。色白で、ちょっと毛羽立っていてかわいらしいきのこです。


1008152
ところが、外見に似合わず猛毒だそうです。毒性分は不明のようですが、死亡例もあるようです。おーこわっ。


●フクロツルタケ/Amanita volvata
テングタケ科テングタケ属


(2010.8.3/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

灰褐色の不気味な奴

1008141
いかにも悪そうな風貌のきのこです。食べると死んじゃいそうな気がしてなりません。(図鑑では毒きのこに分類されていました)

ようすからするとテングタケの仲間っぽいです。たぶんヘビキノコモドキではないでしょうか。


1008142
下からのぞくと均整のとれた安定感のある形をしています。つばがペロリンとぶら下がり柄とくっついています。意外に大きなきのこでした。


●ヘビキノコモドキ/Amanita spissaceca
テングタケ科テングタケ属


(2010.7.4/つくば市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

鮮烈な紅

1008101
先月の上旬に福島県矢祭町の滝川渓谷で見たきのこです。渓谷の下流から上流に歩いていくと、薄暗い林になかにこのきのこがたくさんありました。歩いている途中、ずっと生えていたわけではありません。あったのは渓谷の中流域にある杉林。かなり広い範囲に部分的にまとまって生えていました。

杉林なのでとくにきれいな花は咲いていません。なので、このきのこが鮮やかな紅の花に見えてしまいました。

ベニヤマタケの老菌のような感じです。傘は反り返ってめくれていましたが、目に眩しい色は健在。遠くからでも目立つので、きのことわかったときには少し驚きました。色の魔術師ってところでしょうか。


●ベニヤマタケ/Hygrocybe coccinea
ヌメリガサ科アカヤマタケ属

(2010.7.2/福島県矢祭町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

白い傘、黄色い傘

1008091
1007291
先日、雨傘のような黄色いきのこを報告しました。それの白いバージョンが見つかりましたのでお知らせします。

シロイボカサタケです。かなり背の高いノッポな個体です。下の小さい写真が前回報告したキイボカサタケです。色は違うけどそっくりですね〜


●シロイボカサタケ/Entoloma muraii album
イッポンシメジ科イッポンシメジ属

(2010.7.2/福島県矢祭町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

半透明の灰色きのこ

1008081
お茶碗みたいなきのこです。洒落た言い方をするとワイングラスのようなきのこでしょうか。グラスの外側と柄には毛が生えています。

色は灰色。半透明と言っては言い過ぎかもしれませんが、かなり透過性があります。ナガエノチャワンタケのような気がします。チャワンタケの名がついていますがノボリリュウタケの仲間のようです。ふ〜ん、そうなんだ。確かに、お椀の部分は丸いですけど、ふにゃふにゃと形が崩れたらノボリリュウタケの仲間とそっくりかも。


●ナガエノチャワンタケ/Helvella macropus
ノボリリュウタケ科ノボリリュウタケ属

(2010.7.2/福島県矢祭町)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »