« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月19日 (日)

言われてみれば…猫の舌

1009191
これは、尾瀬の鳩待峠から尾瀬ケ原に向かう途中の山道で見つけたきのこです。

半透明できのこらしくない外見。何気なく傘の裏を見たら、おもしろい形状をしていたので撮ってみたわけです。鮫の歯のようなものがずらりと並んでいます。

どうやらニカワハリタケのような感じ。別名「ネコノシタ」と言うそうで、確かにそんな気がします。


1009192
上から撮るとこんな形。団扇のような印象です。柄は中心部からかなりずれた側面に位置しています。傘の表面が黒色から茶褐色のものと白色系のものがあるそうです。色からすると、明らかに白色系ですね。

ちなみに、食べられるきのこのようです。図鑑には「色合いが美しく、みつ豆に入れてもよい」とあります。う〜ん、みつ豆ですか〜。きのこ料理のメニューからは想像もできない使い道です。この一文には恐れ入りました。でも食べてみた〜い!(ムフフ…)。


●ニカワハリタケ/Pseudohydnum gelatinosum
ヒメキクラゲ科ニカワハリタケ属

(2010.9.16/群馬県片品村)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »