« 歌えや踊れや…きのこの宴会 | トップページ | 齧られて 絵になるきのこ ホコリタケ »

2010年10月10日 (日)

食えんのか!

1010101
日本語は難しいです。

今回のタイトルの解釈は二通りあります。「このきのこ、食べられるの? えっ、食べられるの!」的な驚きの表現ととらえるのがまずひとつ。もうひとつが「こんなうまいきのこが食べられねぇっていうのかい、お前さんは?」的な半ば脅し的表現。

正解はどちらでしょう?

へへへ、じつは出題者にもわかっていません(何となくつけたタイトルなので…)。

到底きのこには見えないであろうこの物体はノウタケです。けっこう大きな個体でした。通常は頭蓋骨に格納されている脳みそのような均整のとれた形をしていますが、こちらは異常発達を遂げた宇宙人の脳みそみたいです。

このきのこ、じつは食べられるんですね〜。食べたことはありませんが、中身を覗くとはんぺんのような質感の組織で満たされています(発生して間もないものの場合)。これがまた心地よい触感の組織でして、何度も何度も指で押してしまいます。

あ〜 いつかは食べたいノウタケです。おや? もしかしたらオオノウタケかも…

この日訪れた雑木林には、異常にたくさんのノウタケ(オオノウタケ)が各所に発生していました。今年は当たり年なのかも?


●ノウタケ/Calvatia craniiformis
ホコリタケ科ノウタケ属

●オオノウタケ/Calvatia boninensis
ホコリタケ科ノウタケ属

(2010.10.3/茨城県石岡市・旧八郷町)

|

« 歌えや踊れや…きのこの宴会 | トップページ | 齧られて 絵になるきのこ ホコリタケ »

コメント

こんばんは。

この森にはそんなにたくさんノウタケが出ていたのですか。

若いのは中が真っ白なはんぺんみたいで、おでんかみそ汁に入れたら結構いけそうな気がしますね。

かくいう私も一度も食べたことがありません。。

是非一度試してみてくださいね(^o^)

投稿: だんきち | 2010年10月11日 (月) 20時54分

だんきちさん、ご無沙汰しております。返信遅れました。すみません。

ノウタケの件です。今年は異様にノウタケが多いような…というか、オオノウタケが多いような気がします。

話によるとマツタケが豊作だとか。また、各地でシシタケ(コウタケ?)がたくさん採れたという噂も耳にします。

夏は暑かったけど、秋のきのこは意外に多いようですね。

投稿: mushizuki | 2010年10月24日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食えんのか!:

« 歌えや踊れや…きのこの宴会 | トップページ | 齧られて 絵になるきのこ ホコリタケ »