« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年1月

2011年1月13日 (木)

きのこの呪縛90日

1101131
昨年の秋はきのこが豊作だったように記憶しています。猛暑できのこは参ってしまって出てこないでは…なんて心配していましたが、意外にも例年よりも精力的な活動を展開してくれたようです。

こちらのきのこを撮影したのは、昨年の10月中旬。それ以来「なんというきのこなんだろう?」と悩み続けていました。撮影以前にも何度か見かけていたので気にはなっていたのです。暇な時にきのこ図鑑を眺めて、ど〜れ〜か〜な〜と見比べていました。


1101132
三か月ほど悩んで断定したのがヒメオニタケ。皮質の傘が一番の特徴でしょうか。皮と言っても滑らかな皮ではありません。バックスキンと言うか、スエードと言うか、とにかくざらざらとした感触です。

悩みに悩んで決めたので、ヒメオニタケという名前は半年くらい覚えてられそうです。さすがに一年も経過すると記憶が薄らいで消えてしまいそうですが…


●ヒメオニタケ/Cystoderma granulosum
ハラタケ科シワカラカサタケ属

(2010.10.13/石岡市)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年5月 »