« 緑青の深い海 | トップページ | 確かに、団扇に見えます »

2012年12月16日 (日)

あ〜か〜い〜 ちしお〜のチシオタケ

1212161
倒木に群生しているチシオタケ。傷をつけると血のような赤い液を出すのでその名がついたのだと思います。


1212162
とてもかわいらしいきのこです。柄は傘の色と同じような色をしています。柄の基部には毛のようなものが見られます。


傘の縁から赤い液が出ているのがわかりますか? ちょっとふれただけでも液を出すデリケートなきのこなんです。


●チシオタケ/Mycena haematopoda
キシメジ科クヌギタケ属

(撮影:2012.11.4/土浦市)

|

« 緑青の深い海 | トップページ | 確かに、団扇に見えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/48346640

この記事へのトラックバック一覧です: あ〜か〜い〜 ちしお〜のチシオタケ:

« 緑青の深い海 | トップページ | 確かに、団扇に見えます »