« ニッキ臭のするきのこ | トップページ | ほかにもいたよ、寒さに強そうなきのこ »

2012年12月29日 (土)

期待に応える冬のきのこ

茨城県南部でも今年の12月はかなり寒いです。そんな寒い時季にきのこがバンバン生えているわけもなく、ひっそりとした雑木林をただ黙々と歩く羽目になることはわかっていたのですが…


どうにも出かけたくなってしまい、きのこ観察フィールドにしている雑木林に出かけました。


車を降りて歩き始めると、あまりの寒さに後悔しきり。「あ〜、来なけりゃよかった」なんて呟きながら先を進むと、きのこらしきものを発見!


「わぁ〜い、きのこだ!」


1212291


伐採され、打捨てられた木にびっしりと並んでいらっしゃいます。


いつぞやお会いしたことがございますなぁ。な〜んて軽く挨拶を交わしながら撮影してみました。雨の後なので、湿っていて本来の色がわかりません。

1212293


傘の裏をのぞき見てみると、のっぺりとした印象。


こりゃあチャウロコタケのような気がします。


1212292

このきのこ、寒さに負けず発生するきのこのようです。さすがに乾燥した真冬はどうかわかりませんが、かなり寒さには強そうです。


●チャウロコタケ/Stereum ostrea
ウロコタケ科キウロコタケ属

(撮影:2012.12.13/石岡市)

|

« ニッキ臭のするきのこ | トップページ | ほかにもいたよ、寒さに強そうなきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/48522000

この記事へのトラックバック一覧です: 期待に応える冬のきのこ:

« ニッキ臭のするきのこ | トップページ | ほかにもいたよ、寒さに強そうなきのこ »