« 確かに、団扇に見えます | トップページ | 期待に応える冬のきのこ »

2012年12月18日 (火)

ニッキ臭のするきのこ

1212181
ニッキの匂いというと古いでしょうか? シナモン臭のするきのこです。


そう言われても写真だけじゃ信じられないですよね。でも、確かにシナモンの香りがします。


この匂いは好き嫌いがあるので、いい匂いとは断言できませんが私は好きです。きのこからシナモンの匂いというのは意外性があっておもしろいと思います。


1212182
半背着性のきのこですが、裏はどうなっているのかというと、細かい突起が並んでざらざらとした感触があります。


さて、このきのこはなぜシナモンの香りがするのでしょう。虫をおびき寄せる手段のひとつなのでしょうか。う〜ん、不思議です。


●ニセニクハリタケ/Steccherinum murashkinskyi
ニクハリタケ科ニクハリタケ属


(撮影:2012.11.4/土浦市)

|

« 確かに、団扇に見えます | トップページ | 期待に応える冬のきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/48346686

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキ臭のするきのこ:

« 確かに、団扇に見えます | トップページ | 期待に応える冬のきのこ »