« ハチノスタケとアミスギタケ | トップページ | あ〜か〜い〜 ちしお〜のチシオタケ »

2012年12月11日 (火)

緑青の深い海

1212111
緑青(ろくしょう)といえば銅の錆。錆と呼ばれるとあまりよいイメージがありませんが、緑青の深い色はなんとも心惹かれるものがあります。


きのこにロクショウグサレキンという種があります。たぶん写真のきのこがそうだと思うのですが、とてもきれいな色をしています。地面に転がっている朽ち木に生えていたりすることが多いです。また、朽ち木をひっくり返したりすると地表に面していた部分の窪みなどに密集していることがあります。


1212112
変わった色をしたきのこなので、とにかく印象に残ります。この仲間にはロクショウグサレキンモドキ、ヒメロクショウグサレキン(仮称)などがあるので、いずれの種かを断定するには注意が必要です。なかには色が抜けて白っぽくなっているものもあります。


1212113
自分も厳密にはどれがどれなのかはわかりませんが、写真のきのこはロクショウグサレキンとしました(間違っているかもしれません。悪しからずご容赦下さい)。


●ロクショウグサレキン/Chlorociboria aeruginosa
ズキンタケ科ロクショウグサレキン属

(撮影:2012.12.9/土浦市)

|

« ハチノスタケとアミスギタケ | トップページ | あ〜か〜い〜 ちしお〜のチシオタケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392158/48146351

この記事へのトラックバック一覧です: 緑青の深い海:

« ハチノスタケとアミスギタケ | トップページ | あ〜か〜い〜 ちしお〜のチシオタケ »